[日大通信 平成27~28年度] 英語科教育法Ⅳ 合格レポート

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数62
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    日本大学通信教育部 平成27,28年度の英語科教育法Ⅳの合格レポートです。
    ご参考になさってください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語科教育法

    (
    科目
    コード
    T30400
    )

    課題

    以下の
    4
    つの設問全てに解答
    しなさい。
    1.
    教材
    pp.17
    -
    18
    の記述を参考にして、
    実例を
    挙げ
    ながら
    errors

    mistakes
    の違いを説
    明しなさい

    2.
    教材
    pp.18
    -
    20
    の記述を参考にして、
    errors
    の種類を説明しなさい。
    3.
    教材
    pp.20
    -
    21
    の記述を
    参考にして、
    言語獲得の
    初期に見られる
    学習者の
    諸特徴
    を説
    明しなさい。
    4.
    教材
    pp.21
    -
    22
    の記述を
    参考にして

    accuracy order
    という仮説を説明しなさい。ま

    accuracy
    order
    に対する批判を説明しなさい

    キーワード
    : omission

    overgeneralization

    transfer

    global errors

    local
    errors

    silent period
    ポイント
    :
    レポートの最終ページ
    (10
    ページ
    )
    まで記述してあること。

    レポート本文

    1.
    外国語学習において、
    ”error..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。