日大通信 教育相談 科目修得試験対策

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数691
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大通信「教育相談」の科目修得試験合格者による試験対策です。

    「教育相談」の科目修得試験にはいくつかのパターンがあり、それらの中から毎回ランダムに出題されています。したがって、それらのパターンをつかみ、それぞれの問題にたいする解答を用意しておくことで効率よく試験対策ができます。パターンごとに内容をまとめましたので、試験対策にご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日大通信 教育相談 科目修得試験対策
    ●カウンセリングの意義・目的
    カウンセリングとは、言語的および非言語的コミュニケーションを通して、健常者の行動変容を試みる人間関係である。カウンセリングには、次のようなものがある。
    クリニカル・サイコロジー
    病理的なパーソナリティー(神経症・性格障害・精神病など)を診断・治療することを目的とするカウンセリング。
    カウンセリング・サイコロジー
    問題を抱えた健常者の問題解決の援助や自己成長を求める人への援助を目的としたカウンセリング。
    3、開発的カウンセリング
     人間の発達を促進させることを目的としたカウンセリング。人間の発達過程を生活段階を中心に構成し、その各々について、社会的役割、発達課題、対処行動に分けて考えていこうとする。
    ●カウンセリングの歴史・必要とされる背景
    カウンセリングの原点―法律・経済・宗教
    その語カウンセリングはアメリカで一般に広まり、職業指導運動・精神衛生運動・精神測定運動の3つが基礎となった。
    A職業指導運動
    社会構造の変化(工業化、19世紀)―混乱をまねく。
    1社会改革
    2実用性を求めた。進歩主義教育
    3新しい職業教育の必要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。