日大通信 現代教職論M(メディア授業) 理解度チェック3[A判定]

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数462
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大通信「現代教職論M」(メディア授業)の理解度チェック3[A判定]です。  参考までにご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代教職論M 理解度チェック3
    課題:世界の中で比較して、日本の教員養成や学校教育のシステムはどのようなものと評価できるか。あなたの理解したこと、あなたの考えを述べなさい。(1000字程度でまとめること)
    アメリカでは州ごとに法律を定め、独自の教育を行っているが、日本では基本的に教育の在り方は全国で統一されている。したがって教育の自由度が少なく、また個人の選択権が少ない。個性的で創造性豊かな人間を育成したいのなら、これは改めるべきだろう。多様な選択肢があって、はじめて個性的な選択ができる。そのような環境を国が提供することで、個性が育まれやすくなるのではないだろうか。
    また、アメリカでは修士号を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。