日大通信 英文法 分冊Ⅰ・分冊2 A判定合格レポートと科目修得試験対策のセット

会員1,188円 | 非会員1,425円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数1,073
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大通信「英文法」分冊1・分冊2 A判定合格レポートと科目修得試験対策のセットです。

    ・分冊1の課題:英語の単純現在時制について、具体的な例文を示しながらその意味用法を詳述しなさい。
    ・分冊2の課題:「進行相」について、具体的な例文を提示しながら、その意味用法について詳述しなさい。
    [平成25-26年度課題]

    先生から「意味用法が簡潔にまとめられています。」とのコメントをいただきました。 レポート作成の参考にしてください。


    ・科目修得試験対策

    科目修得試験合格者による試験対策です、「英文法」の科目修得試験は毎回傾向が決まっています。「英文法」の科目修得試験の過去問見て、出題の傾向を分析しました。大問が全部で5つあり、

    Ⅰ, 文法用語の説明問題
    Ⅱ, 直接話法を間接話法にする問題
    Ⅲ, 英文中の語の文法的な機能を説明する問題
    Ⅳ, 適語選択問題
    Ⅴ, 正誤問題

    の順に出題されます。これらのうち、「Ⅰ, 文法用語の説明問題」だけは、英語が得意な方でも、特別な対策が必要です。具体的には、通信教育教材の記述を確実に覚えておくことが必要になります。
    そこで、過去の問題(2014年12月現在、通信教育部で閲覧できるものすべて)を分析し、どのようなことが問われるのかをまとめました。これをもとに対策すれば、合格ラインはゆうに超えられると思います。
    なお、各文法項目の順は、通信教育教材の目次の順番と同じになるようにしています。各項目の横には、これまでに何回出題されたかを示しました。試験前でお忙しい方は、頻度に合わせて効率良く学習されると良いと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日大通信 英文法 分冊Ⅰ・分冊2 A判定合格レポート&科目修得試験対策
    分冊1
    課題:英語の単純現在時制について、具体的な例文を示しながらその意味用法を詳述しなさい。[平成25-26年度課題]
     単純現在時制は、主語が3人称単数の場合は-(e)sを付ける。主として現在の事柄を表すが、過去や未来も表す。用法には次のようなものがある。
    1 現在の事実・動作・状態:現在の事実・動作・状態は、原則として進行形で表すが、進行形を作らない状態動詞は通常、現在形で事実・状態を表す。
    ・He lives in Kyoto.(彼は京都に住んでいる)「現在の事実・状態」
    2 現在の習慣的・反復的動作:動詞には動作動詞が使われる。
    ・My father snores loudly.(父は大きないびきをかく)「現在の習慣的」
    ・The Jodoin monks prepare the “Breakfast for Buddha” in the temple’s small kitchen.(浄土院の僧たちは寺の小さな台所で“仏の朝食”を準備する)「反復的動作」
    3 一般的真理:時間を超越した科学的・地理的事実..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。