政治学原論-2分冊

会員1,512円 | 非会員1,814円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数254
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題:政党の概念・機能及び政党システムの分析枠組みについて説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題:政党の概念・機能及び政党システムの分析枠組みについて説明しなさい。
     
    政党とは、共通の政治的な主義・主張・価値観を有する者により組織され、一定の政治的利益及び国民間の諸利益を集約化して形成された政策の実現を目的とする諸活動を行いながら政策決定過程に影響力を行使し、政権を担当したり政権の獲得を目指したりする集団であり、近代国家では国民の利益や意見と政府の決定を連結する役割を果たす最重要な政治集団であるとされており、エドマンド・バークは「政党は自分達の共同の努力によりその全員が同意している特定の原理を基盤として、国民的利益の増進や公共的利益の促進を目的とする一致した原則により相互協力・結合する人々の組織体」という政党の古典的定義を提示しているが、現代的観点では当該定義が政党機能に関する具体的言及が存在しない等の理由により不十分性を包含する定義であると見做されている。
     そして、政党の有する機能は「媒介的機能」と「啓蒙的機能」以上2点に大別可能となる。まず政党の「媒介的機能」とは、政党が国民と政府を媒介する機能を意味しており、政党の「媒介的機能」は➀国民の中に潜在している曖昧で抽象的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。