【明星大学通信教育課程】人間関係(社会)ー1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数464
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育課程の合格レポートです。課題レポート作成資料や試験対策としてご活用ください。

    【課題】
    1、領域「人間関係」と他の領域との関係について述べよ。

    2、環境という視点から幼児の人間関係を考察せよ。

    ※参考文献
    「保育内容・人間関係」日名子太郎著 発行/学芸図書(1998年)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間関係 社会 1単位目
    1、領域「人間関係」と他の領域との関係について述べよ。
     人間関係の意義として、幼稚園教育要領では「安定した人間関係で自己の存在感、他者との共感や思いやり、集団への参加意識をもつようになる。」つまり、人とのかかわりあいを通して将来生きていく上で重要な社会的態度を身につける時期として意義があると述べられている。さらに、将来社会の一員として必要な主体性と社会性を身につけるための大切な経験であるとしている。こうした人間関係の意義を理解し、幼児に社会的態度を身につけさせていくには、他の領域との関係が大切である。人間関係は4つの領域と密接な関連がある。1つは「健康」である。体が弱い子どもは言動がとかく消極的となり、欠席も目立ち、その結果、集団生活への適応が悪く、保育者や友達と親しくなるのに時間がかかり、会話も十分にできないといった傾向がみられがちになる。つまり、身体の条件や健康が、人間関係の発達を阻害することになりかねないのである。したがって、人間関係を考える場合の前提条件として、絶対に健康の領域への配慮を忘れてはならないということである。次は「環境」との関係である。幼..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。