【明星大学通信教育課程】健康-1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数129
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学通信教育課程の合格レポートです。課題レポート作成資料や試験対策としてご活用ください。

    【課題】
    1、「幼児の基本的な健康指導」について述べよ。

    2、幼児の遊具・玩具(オモチャ)における保安・安全度等について留意すべき点について述べよ。

    ※参考文献
    「保育内容・健康」日名子太郎ほか著 発行/学芸図書(2000年)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    健康 1単位目
    1、「幼児の基本的な健康指導」について述べよ。
    健康な人間とはどのような状態かと問われたとき、それを明確に定義することは甚だ難しい。そこで、公的立場から述べられている健康観によって、健康を客観的に理解してみよう。
     WHOは世界保健に関する憲章の中で、「健康とは、ただ病気や虚弱でないというだけでなく、肉体的、精神的、並びに社会的に完全に良好な状態である。」と定義し、身体的面のみにおける健康観ではなく、広義的かつ積極的なとらえ方を打ち出している。いわば、心身一体の健康観である。
     また、わが国の児童憲章においては、「すべての児童は、心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される」として、心身にわたる健康の重要性を国の立場から唱えている。
     このように公的立場からは理想的健康観が述べられているにもかかわらず、現実的には心因性による疾病や精神的要因による身体的障害などが子どもの中で増加していたりして、そのあるべき姿との間にはかなりの隔たりがあることも事実である。
     健康な幼児とは一体どのような子どもを指すのか、ということを考えるときに、病気やケガの有無だけでなく目に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。