【明星大学通信教育課程】教育方法学Ⅰ-1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数101
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育課程の合格レポートです。課題レポート作成資料や試験対策としてご活用ください。

    【課題】
    1、第一章の内容を下記の条件に従って要約せよ。
    ① 本文が1000字以上1300字以内。(多過ぎても少なすぎても不可)
    ② テキストの丸写しは不可。
    ③ 他人の文章の模倣は不可。自分の文章でまとめること。

    2、個別化と個性化について調べてレポートせよ。
    ① テキストの抜き書きは不可。
    ② 参考にした署名と著者名、発行所を文末に明記しておくこと。

    ※参考文献
    「教育の方法と技術」多田俊文著 発行/学芸図書(1998年)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育方法学Ⅰ 1単位目
    第一章の内容を下記の条件に従って要約せよ。
    本文が1000字以上1300字以内。(多過ぎても少なすぎても不可)
    テキストの丸写しは不可。
    他人の文章の模倣は不可。自分の文章でまとめること。
     教育基本法が示す教育の目的は「人格の完成、平和的な国家や社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。」である。このような目的を目指して目的・内容・方法・環境という4つの教授学的環を通して子どもと教師が相互に働きかけ合う協力と創造の過程が授業である。そして、それを子ども達の発達を刺激するべく、計画、適用していくのが教師の仕事である。しかも、それは子ども達の主体的な学習を保障しようとする技術過程でなければならない。しかし、教師と子ども達の働きかけ合いは、自然に現れる子どもへの暖かい眼差しや動作によってコミュニケーションが成立し、子どもの感情や行動が生ずることもあり、実はこうした技術化され得ない相互の働きかけ合いが教育過程の基底をなしているのである。
     教育過程は言うま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。