【明星大学通信教育課程】環境ー1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数249
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学通信教育課程の合格レポートです。課題レポート作成資料や試験対策としてご活用ください。

    【課題】
    1、園庭での野菜栽培の意義および管理について述べよ。

    2、科学遊びとしての「やじろべえ」の製作と遊び方について述べよ。

    ※参考文献
    「保育環境の実際」伊神大四郎ほか著 発行/建泉社(平成11年)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    環境 自然 1単位目
    1、園庭での野菜栽培の意義および管理について述べよ。
     今日、130余種にもおよぶ様々な野菜が作られているが、生活体験や自然体験が少なくなってきている現代社会ではこうした野菜がどのようにして育ってきたのか知らない子ども達が多くなってきた。そのため、野菜作りを通して子どもは大きな驚きと発見をするであろう。こうしたことを発見させることに野菜栽培の意義があるのだ。特に園庭での野菜栽培は、保育の中で先生やおともだちと一緒に協力しながら栽培することから、協調性を養うことになり、そうして、皆で一生懸命育てた野菜の収穫の喜びや感動といった情操の芽生えを養うことにも大きな意義がある。また、野菜を上手に育てるために季節や、日光、養分、水分などに配慮しなければならないことを、実際の栽培を通して、体験させ、科学性の芽生えを培うことも大切である。
     それでは実際に園庭で野菜を栽培するには、どんな種類の野菜が良いのであろうか。保育の立場から言えば、世話をして食べる喜びが得られるだけでなく、葉や花、果実などに興味がもてて、栽培が容易であることが条件となる。ポピュラーなものとしては、トマト、キ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。