【明星大学通信教育課程】保育実習(事前レポート)-1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数527
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育課程の合格レポートです。課題レポート作成資料や試験対策としてご活用ください。

    【課題】
    1、教育実習の意義・目的について述べなさい。

    2、教育実習に臨むにあたっての基本的な心構えについて述べなさい。

    ※参考文献
    「保育実習要項」 塚田紘一著 発行/明星大学通信教育部(平成9年)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    初等教育実習 1単位目
    1、教育実習の意義・目的について述べなさい。
     教職は、教育者としての使命感と深い教育的愛情を基盤とし、広い一般的教養、各教科についての専門的・学問的内容(教科専門科目や保育内容の研究など)教育理念・方法(教育原理)および人間の成長や発達(児童心理学や教育心理学など)についての深い理解、優れた教育技術などの統合が要請される高度の専門的職業である。言いかえるならば、優れた教育技術も統合されない状態においては、教職という職業も高度の専門的職業とはみなされないのである。つまり、教職には、専門的理論と具体的に子どもとの接触によって実地練習するという実践的応用が統合された能力が要請されているのである。教育実習の意義・目的はこの実践的応用の役割を果す処にあるのだ。教育の現場を直接経験し、肌で感じ、身をもって研究する機会としての教育実習は、例えていうなれば、大学という工場で精密に作られた各部品をそれぞれの実習校・実習園という現場にもって行き、組立作業をやるということになるだろう。
     それでは、具体的には教育実習を通してどのような事項を習得していくべきなのだろうか。まず、大学に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。