【明星大学】英米文学2 2単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数447
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学通信教育部教育学科
    英米文学2 2単位目の合格レポートです。
    課題は『教科書に引用されている次の1)~6)の中から2問選択し、それぞれ日本語1000字程度にまとめよ。』です。
    そのうちの2)The Solitary Reaperと3)Letter to Lord Chesterfieldを選択したレポートになります。
    少しでも、これから提出される方の参考になると幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英米文学2 2単位目
    3)Letter to Lord Chesterfield…この書簡はSamuel Johnsonによる英語辞典編纂を計画した際に、当時の国務大臣Chesterfieldは編纂への援助を拒否しながらも完成した際には手のひらを返したかのようにJohnsonを紹介する文章を2回も雑誌に掲載し、暗に献辞を得ようとした事に対して一矢報いるために書かれたものである。
     時代背景として18世紀のイギリスは産業革命が起こり、科学思想や技術発展によって社会や生活に大きな変化のあった時代である。その中でも中産階級や市民階級の誕生は社会形態に大きな変化をもたらしたが同時に文学にも甚大な影響を与え、近代語確立のために英語辞書の編纂をJohnsonに依頼し、7年間をかけてほぼ単独で英語辞書を編纂した。これによりJohnsonは名声を得る事になったが、その一大事業とも言える作業の中で体験した国務大臣からの対応に皮肉を交えながらあくまでも理性的かつ嘆願書のように書き上げている。
     書簡の引用文ではまず6行目までは雑誌に自身の記事が2回載った事による光栄をどう受け取るかという内容をCheste..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。