【明星大学】英米文学2   1単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数376
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学通信教育部教育学科
    英米文学2; 1単位目の合格レポートです。
    課題は『1.教科書第一~八章の文学史外観の項を熟読し、日本語1000字程度にまとめよ。
    2.1.教科書第九~十一章の文学史外観の項を熟読し、日本語1000字程度にまとめよ。』です。
    少しでも、これから提出される方の参考になると幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英米文学2 1単位目
    1)階級制度は存在しないはずであったアメリカであったが皮膚の色、宗教、教育によって有形無形の身分差別が大小の差はあれど確実に生じてきた。時代背景や文学作品からその矛盾を扱った例を挙げながらアメリカが建国当時から孕んでいた問題を論じてみたい。
     1776年のアメリカ独立宣言は直ちにアメリカの精神的・物質的独立を促し確立するものではなかった。それまでの政治経済体制は依然としてイギリスに従属する部分が多く、独立宣言後に発行した合衆国憲法にしてもイギリスの法体系に準拠しているものが多く、憲法に明記された「五分の三」条項は黒人5人を自由白人3人として人口算定の際に採用するという独立宣言の理念から遠く離れたものであった。むしろ奴隷制を前提としたギリシア型民主主義こそアメリカの政治体制にふさわしいとさえ主張さえあり、独立を宣言しても国家基盤の脆弱性は確かに存在していた。19世紀中期に入ると南北間の奴隷制をめぐる議論は深刻なものとなり、南北戦争が勃発してしまう。Mark Twainの著書である『Adventures of Huckberry Finn』の作中にも奴隷制社会を反映し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。