【明星大学】健康・スポーツ科学論 過去問&解答例 10問

会員1,296円 | 非会員1,555円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数584
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部教育学科
    健康・スポーツ科学論 テストの過去問集です。
    計10回分の過去問の問題と解答例になっています。
    2015年8月時点から過去2年の過去問をチェックしていますが、
    過去問の出題傾向は変わっておりません。

    難関と言われる単位ですので少しでも、テスト合格の一助になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○ノルディックウォーキングとはどのようなスポーツか?またどのような効果が期待できるか?
     ノルディックウォーキングとは2本のポールによる上肢運動を補助に加えた歩行運動であり、ポールを用いる事からポールウォーキング、ストックウォーキングとも呼ばれる。この上肢運動が加わる事で従来のウォーキングに比べて有酸素運動効果が高まると言われている。加えてポールを使用するため、ポールを押し出す動作によってウォーキングでは鍛えにくい肩や上腕の筋力強化も期待できる。また、ノルディックウォーキングは酸素摂取量が多くなるものの主観的な運動強度は高まらないため、運動の辛さを感じずに運動効果が期待でき、継続しやすい運動と言える。
     ノルディックウォーキングは両手にポールを1本ずつ持ち、踏み出した足の逆の腕を前に振り出してポールを斜め後方に突いて押し出すようにして推進力を得ながら歩く。性別、年齢、運動能力に関係なく始めやすい運動なので安全な健康運動として普及が広がっている。
    ○「体性感覚」について説明しなさい。
     体性感覚とは皮膚表面から感じられる感覚と筋、腱、関節などに感じられる深部感覚とに分けられる。
     皮膚感..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。