【明星大学】英文法  過去問&解答例 10問

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数381
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部教育学科 英語科
    英文法 テストの過去問集です。
    計10回分の過去問の問題と解答例になっています。
    2015年8月時点から過去2年の過去問をチェックしていますが、
    過去問の出題傾向は変わっておりません。
    少しでも、テスト合格の一助になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英文法 過去問&解答例
    1.無冠詞と冠詞の省略の違いについて例示して説明せよ。
     無冠詞とは冠詞を付けると不自然になるか文法上誤りとなる場合に冠詞が付かない形が用いられる。ベッドや協会、学校といった名詞そのものが本来の意味や目的を指す場合は、
    He is still in bed.(彼はまだ寝ている。) 
    She goes to church every Sunday.(彼女は日曜日に教会へ行く=彼女はクリスチャンです。)
    My house is quite close to school.(私の家は学校にとても近い所にある。)
    のように冠詞を付けないで使う事ができる。一方で冠詞の省略形は主に会話文や新聞広告等の見出しに用いられる。
    What time is it?-(A) quarter to eight.
    (The) fact is so simple.
    (A) Road crushes in Shibuya.
    といったように無冠詞と違い、伝えたい事やニュアンスを明確かつ簡潔にするため冠詞が省略される。
    2. What will you do if this building ca..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。