【明星大学】生徒・進路指導論 1単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数242
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部教育学科
    生徒・進路指導論 1単位目の合格レポートです。
    課題は『生徒を取り巻く現代社会の多様性、急速な変化、生徒の成長発達を踏まえた上で、教科指導や学級活動、特別活動等において、「生きる力」「自己指導(能)力」の育成をどのように考え、指導に臨むのか、考えをまとめなさい。』です。
    少しでも、これから提出される方の一助となれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生徒・進路指導論 1単位目
     現代の学校に通う生徒を取り巻く環境、社会の多様性はめまぐるしく変化しており、それに合わせた教育と指導の質的水準の向上が急務である。その中でも学教教育のすべてにおいて行われる生徒指導について教科指導、学級活動、特別活動等を通じて「生きる力」と「自己指導力」の育成を目指すにはどうあるべきかをまとめたい。
     まず、自己指導力とは自己実現を果たすために必要不可欠な能力であるが、特に成長発達途上にある生徒には旺盛な自己指導力が求められる。しかし自己指導力は教師が一方的に働きかけて培われるものではなく、様々な働きかけを通じて生徒一人ひとりが自己理解を深め、自らの力で伸ばしていくものである。その機会やきっかけを作るために各教科や道徳、特別活動をはじめとした諸活動を統合して有機的に活用していく必要があり、各学校が定めた学校教育目標に沿って自己指導力の育成に努めていくことが重要である。
     では自己指導力の育成を目指す生徒指導の目標と指導計画を作成するにあたって何が重要であるか。円滑な生徒指導を実行していくには学校教育目標に沿った生徒指導の目標を明確化し、その目標を達成するた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。