【2014年度】 A判定 S0101 教育原論 第1設題 レポート 佛教大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数610
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学、S0101教育原論の第一設題レポートです。
    2014年度にA判定をいただきました。

    レポートの参考にしていただけたらと思います^ ^

    また、こちらはA評価をいただいておりますが、3000字程度のレポートですのでもう少し文字数を増やしてもいいかもしれません。


    ペスタロッチーの教育学(直観の原理など)について考察せよ。
    〈はじめに〉
     ヨハン・ハインリヒ・ペスタロッチーは、1746年にスイスのチューリッヒで生まれた。父を早くに亡くしたことから、母と家政婦によって育てられる。母も家政婦も子どもたちに懸命に愛をもって教育に献身した。ペスタロッチーは後に牧師となり、宗教的信仰を以て救済事業にあたることを決意したが、そのためには法学を学ぶことが重要と悟る。後、「愛国者団」という政治結社を作り、政治的活動を行うが、投獄される。その出来事から農業改革の観点より人々の救済を目指すようになり、ノイホーフ農場・貧民院とを設立し、教育活動を開始するのだが、経済的困窮から農場を閉鎖する。その後は、著作である「隠者の夕暮れ」「リ・・・・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ペスタロッチーの教育学(直観の原理など)について考察せよ。
    〈はじめに〉
     ヨハン・ハインリヒ・ペスタロッチーは、1746年にスイスのチューリッヒで生まれた。父を早くに亡くしたことから、母と家政婦によって育てられる。母も家政婦も子どもたちに懸命に愛をもって教育に献身した。ペスタロッチーは後に牧師となり、宗教的信仰を以て救済事業にあたることを決意したが、そのためには法学を学ぶことが重要と悟る。後、「愛国者団」という政治結社を作り、政治的活動を行うが、投獄される。その出来事から農業改革の観点より人々の救済を目指すようになり、ノイホーフ農場・貧民院とを設立し、教育活動を開始するのだが、経済的困窮から農場を閉鎖する。その後は、著作である「隠者の夕暮れ」「リーンハルトとゲルトルート」が好評を得て、文筆活動で生計をたてる。その後も孤児院を委任、学校開設を行ったが、いずれも戦争や紛争により閉鎖されてしまう。
    また、1797年に出版された「人間の発達における自然の歩みについての私の探求」はペスタロッチーの思想が初めて体系的に述べられた書である。
     ペスタロッチーの考えは、ルソーと同じく子どもには将来発..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。