哲学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数399
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    慶應通信総合科目哲学慶應通信

    代表キーワード

    慶應大学哲学

    資料紹介

    慶應大学通信教育学部・総合教育科目の哲学の評価Cのレポートです。設問 確率に解釈が必要な理由を述べたうえで、代表的な解釈を説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                     哲学
    第一章 確率の解釈の必要理由と確率の基本的概念
    確率の解釈は、私達が統計データを正しく理解し、また統計データを使って仮説を検証するのに重要である。確率は自然科学、社会科学で幅広く利用されており、学問だけではなく、マーケティング、工業など私達の日常でも幅広く利用されているため、現代社会においてさまざな確率の解釈を知り、それぞれの短所と長所を知ることは、情報があふれる現代において重要となるだろう。特に確率の解釈は、計測された確率の信用性に関わってくる。以下では、確率の代表的な解釈を述べることにする。
    確率には多数の解釈が存在するが、それは確率概念に大まかに分けて二つの側面が存在するからである。一つは統計的側面と呼ばれるもので確率はある種の試行や現象aが十分な回数で繰り返されるとき、ある種のbという事象は長い間にはほぼ一定の割合をもって生じるという私達が経験的に知る規則性である側面である。これは事象bの度数を事象aの総数で割った割合である相対頻度と確率が密接な関係にあることを示している。例えば、サイコロを例にとると、サイコロという目の事象をaとし、サイ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。