教育課程論②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数262
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    (所見)教育課程を実施する際の配慮事項に関する意見がもう少し具体的にあるとなおよい。

    総評 設題の理解:2
        文字:1
        文章の表現:1
        参考図書:2
        内容:1

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育課程を実施するにあたっての配慮事項と教育課程の評価について、あなたの意見を踏まえて論じなさい。
    教育課程とは、教育基本法や学校教育法はじめとする教育課程に関する法令に従い、各教科、道徳、総合的な学習の時間及び特別活動についてそれらの目標やねらいを実現するよう教育内容を子どもの心身の発達に応じ、授業数との関連において総合的に組織した各学校の教育計画のことである。教育は組織的・意図的継続的なものであるため、子どもたちの発達に応じて、どの時期にどのようなねらいをもってどのような教育内容を行うのか、それを達成するための環境や活動はどう用意するのかという計画が必要である。よって、目標とその達成プロセ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。