MINAMATA レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数438
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    MINAMATAのレポートです。(2014年度期末)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    総合講座MINAMATA レポート
    「チッソ水俣病関西訴訟最高裁判決(2004年)」の歴史的意義について。
    *参考サイト
    *1チッソ水俣病関西訴訟ホームページ(http://www1.odn.ne.jp/~aah07310/index-j.html)
    *2チッソ水俣病関西訴訟最高裁勝利判決の歴史的意義
    (http://www1.odn.ne.jp/~aah07310/news_release/tanaka.html)
    *3水俣病チッソ関西訴訟最高裁判決について
    (http://www.ls.kagoshima-u.ac.jp/ronshu/ronshu1/65/v40n2uneme.)
    1 チッソ水俣病関西訴訟概要。
    ⑴ 概要
    関西には、熊本、鹿児島両県の不知火海沿岸より、チッソ水俣工場からのメチル水銀を含む汚悪水たれ流しにより海を破壊され、また、その汚悪水で汚染された魚介類を多食して健康被害を蒙った多くの人たちが、生活の糧を求めて移り住んでいる。(水俣病患者の移住)そのうち、チッソ水俣病関西患者の会に集う40名が、1982年10月28日、チッソ・国・熊本県を被告として、損害賠償を求め..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。