社会的養護

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数607
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「現代社会の子どもや家庭の状況と社会的養護の必要性及び基本的な原理について、自分の意見を述べよ。」 1.はじめに 現代社会において児童の問題として、いじめ、不登校、暴行といった問題がメディアなどで良く取り上げられている。保育者を目指すものとして・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「現代社会の子どもや家庭の状況と社会的養護の必要性及び基本的な原理について、自分の意見を述べよ。」
    1.はじめに
    現代社会における児童の問題として、いじめ、不登校、非行といった問題がメディアなどでよく取り上げられている。保育者を目指すものとして、現代社会の子どもたちの問題について理解をし、その問題から子どもを守るためにも社会的養護の必要性を念頭に置いておかなければならないだろう。以下、現代社会の子どもや家庭の状況と社会的養護の必要性及び基本的な原理について、自分自身の意見を踏まえながら論じていく。
    2.現代社会の子どもや家庭
    近年、親の不適切な養育の仕方により、失い難い大切な命が奪われてしまう問題が起きている。例えば、子どもに対する虐待やネグレクトが代表的である。子どもたちが安心して生活し、人として尊重されるはずである環境の家庭がその概念を崩し始めている。このような現状の中、子どもたちにとって必要とされる「最善の利益」も目指した取り組みが重視されている。
    我が国の現状を見ると少子高齢化社会が進み、子どもを取り巻く生活環境が大きく変化し、家族の形態や本来持つべき基本的な機能も変化し、家族..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。