明星大学 PB2090【児童心理学】1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数67
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご覧頂きましてありがとうございます。

    明星大学通信教育 PB2090 児童心理学 1単位目 の合格レポートです。
    レポート課題等の参考にしてみてください。
    2014年度~対応

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育
    PB2090 児童心理学 1単位目合格レポート
    ○課題○
    ・子どもの愛着形成について説明しなさい。
    ○講評○
    よくまとめられています。
    ・子どもの愛着形成について説明しなさい。
    人間は生涯を通して成長・変化をし続けると考えられている。ここでは、その生涯発達の中でも特に重要といわれる乳幼児期の愛着形成について見ていこうと思う。
     ポルトマン曰く、人間の赤子は生理的早産だという。これは、進化の過程で人間は大脳を非常に大きく発達させた為に出産が困難にならないようにと動物学的に早産の状態で生まれてくるのだという。そして、生後約1年には身長は約1.5倍、体重は約3倍、脳重量は約3.3倍という非常に大きな成長が見られる。保護者の援助や保護を受けながら、乳児は生まれながらに未完成な脳とともに身体的・内面的にも発達をしていく。それゆえ、この時期の人間の子どもは周りの環境から大きく影響を受け、また、その環境に適応するための行動を形成していくことが考えられる。
     その最も身近な環境としては、まず第一に子の「母親(もしくは母親に代わる子を養育する中心となる者)」が挙げられる。英国の児童精神..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。