明星大学 PA1040【教職入門】1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数102
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご覧頂きましてありがとうございます。
    明星大学通信教育 PA1040 教職入門 1単位目 のレポートです。
    レポート課題の参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育
    PA1040 教職入門 1単位目 合格レポート
    ○講評○1.教員養成の歴史が的確にまとめられています。
        2.専門職としての職責について論及されています。
    ○課題○1.教職養成の歴史について論述せよ。
        2.教職の専門性について論述せよ。
    1.教員養成の歴史について論述せよ。
    1.わが国における初の公的な教育制度は明治時代の学制である。それまでの時代では、庶民教育である寺子屋や儒学者による藩校、学問所などが学校の役割を担っていた。また、身分区分によりすべての者に学問の門戸が開かれていたわけではなかった。では、どのように公的学校制度は作られ教員養成が行われて今日に至るのだろうか。
     1872年に「学制」という学区制が全国に布かれ、教員養成を目的とする学校や制度が初めて誕生した。同時に、新しい教育方法を取得し伝授する教員を養成するための「師範学校」を設置した。師範学校では、授業料が原則無料で全寮制や学資の支給が行われた。公費により教育された教員は、国家社会に奉仕することを求められていたといえる。1879年に「教育令」翌1880年に「改正教育令」が出され、師範学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。