Z1104【合格済みテスト解答】【一発合格】教育社会学 6題セット【科目最終試験】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,090
ダウンロード数93
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    Z1104 教育社会学のテスト解答6題セットです。高得点で合格済みです。すべての解答を設題に沿ってその教科書の範囲を熟読してから、重要語句やキーワードを残さず含む解答を作成しました。また、文章のつながりを自然にすることと、論理的に論述するよう工夫し、つぎはぎだらけの解答であるという印象を与えないようにし、なおかつ教科書の順番通りにキーワードを含む解答文であるため、高得点が期待されます。文のつながりが自然なため、理解しやすく覚えやすい解答であると思いますので、ぜひ参考になさってください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    いじめの原因についてまとめ、それが学校だけの問題ではないことについて説明せよ。
    ②いじめ問題の国際比較を通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。
    ③日本型学歴社会の特質についてまとめ、学歴社会の今後の展望について述べよ。
    ④学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ。
    ⑤国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないか説明せよ。
    ⑥イギリス・アメリカ・中国から一つを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ。
    ①いじめの原因についてまとめ、それが学校だけの問題ではないことについて説明せよ。
    いじめの原因は大きく4つに分類することができる。
    一つ目は「性格原因説」である。この説は、いじめが加害者の「無神経」「落ち着きが無い」、被害者の「小心者」「依存的性格」といった性格に起因するものである。いじめは加害者や被害者の性格を直せば回避できるという比較的短絡的な説であると言える。
    二つ目は「機会原因説」である。この説は、いじめの発生はきっかけにすぎず、所属している集団の状況や雰囲気によって左右されるという説で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。