《明星大学通信》PB2060:図画工作 1単位目★2016年度 一発合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数93
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度に提出し、一発で合格の評価をいただいたレポートです。

    明星大学通信教育指定レポート用紙と行数と文字数(25文字×90行)
    に合わせてwordにて作成していますので見やすいかと思います。

    ★課題★
     1.テキストの「図画工作(美術/造形表現)教育の意義・目的」(第1章)を読み、1,000程度に大意要約せよ。
     2.テキストの「美術科教育の歴史」(第3章)を読み、「山本鼎の自由画教育」と「久保貞次郎の創造主義美術教育」とを、明治初期からの我が国の美術教育史の概略に位置づけ、1,000字程度で説明せよ


    ★講評★
     よくまとまっています。
     自由画や創美教育が各々その時代に何に反対し、何をどう主張したのか、具体的に把握しましょう。



    「何をどのように書いたらいいか分からない」「書いてみたが自信がない」などと、悩んだり困ったりしている方のお力になれると幸いです。ぜひ、参考にしてください。

    バラ販売・セット販売・科目終了試験問題などを随時アップロードしていきます。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/940851121641@hc15/
    こちらをご覧ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB2060:図画工作
    1単位目
    一発合格レポート
    1.テキストの「図画工作(美術/造形表現)教育の意義・目的」(第1章)を読み、1,000程度に大意要約せよ。
    2.テキストの「美術科教育の歴史」(第3章)を読み、「山本鼎の自由画教育」と「久保貞次郎の創造主義美術教育」とを、明治初期からの我が国の美術教育史の概略に位置づけ、1,000字程度で説明せよ
    1.テキスト第1章の大意要約
     美術教育を思想的かつ方法論的に問う際、芸術活動を教育活動として扱う際には、内容的にも方法的にも「何が普遍的か」が重要になる。つまり、学校教育で教科として取り行う場面では「教科教育の命題」に常に注意を払うべきなのである。では何が命題か。図画工作科においては、①造形的表現活動とはいかなるものか(諸理念) 、②指導可能なことは何か(諸方法)である。すなわち何を、如何に取り扱う教科なのかということを模索しつつ常に心掛けながら接しなければいけない。
    図画工作は、小学校学齢期の児童に向けての美術教育であるといえるが、方法論の援用や流派的主義主張に関わる誤解や混乱を避けるために、特に小学校においては「造形的表現活動」と置..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。