《明星大学通信》PB3160:初等教育実習指導 1単位目★2015年度 一発合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数976
ダウンロード数41
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    《PB3160:初等教育実習指導》
    2015年度に提出し、一発で合格の評価をいただいたレポートです。

    明星大学通信教育指定レポート用紙と行数と文字数(25文字×90行)
    に合わせてwordにて作成していますので見やすいかと思います。

    ★課題★
     1.授業において教員が行う発問の意義と留意点について、考えを述べなさい。
     2.教育実習生の指導によって、児童に学習面での質の問題が生じることの意味を説明しなさい。更に、そのことへの具体的な対策について、自分の考えを述べなさい。

    ★講評★
     ・1.2とも題意に沿っているレポートです。
     ・小学校です。「児童と生徒」注意しましょう。
     ・レポートの書き方については、これからもさらに学んでいってください。




    「何をどのように書いたらいいか分からない」「書いてみたが自信がない」などと、悩んだり困ったりしている方のお力になれると幸いです。ぜひ、参考にしてください。

    バラ販売・セット販売・科目終了試験問題などを随時アップロードしていきます。
    [http://www.happycampus.co.jp/docs/940851121641@hc15/]
    こちらをご覧ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB3160:初等教育実習指導 
    1単位目
    一発合格レポート 
    ○課題
    1.授業において教員が行う発問の意義と留意点について、考えを述べなさい。
    2.教育実習生の指導によって、児童に学習面での質の問題が生じることの意味を説明しなさい。更に、そのことへの具体的な対策について、自分の考えを述べなさい。
    (1)教員が行う発問の意義と留意点について
     授業とは、子どもを相手にその時に扱う学習内容を教えて、学力を向上させるべく行うものである。まだ知らないことを教えるのだから、解法や法則などの説明をする、いわゆるティーチングを行うこと、それから教えたことに対して実際に生徒自身に問題演習などを指示することが授業のメインである。それでは、授業においてはただひたすらにこの説明と指示さえ行えば、生徒は意欲的に学習に取り組み、学力向上をさせられるのか。そんな簡単なわけがない。それでは生徒が感心を持ったり、自ら考えようと取り組めるような環境ではない。学習に対する動機づけをしたり、思考や活動を促したりと、いわば生徒の学習に対する起爆剤のように働かせるものこそが、教員が行う発問の意義である。
    むろんただむやみに発..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。