学校教育職入門 設題1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数442
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育過程

    S0525学校教育職入門のレポートで2014年に判定Aを頂きました。

    レポートを作成する際に参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。
    「子ども達に『生きる力』をはぐくむことを基本とするこれからの学校教育の実現を展望する時、教員の資質・能力の向上を図っていくこと」(1)や、「学校教育の基調の転換に向けた教員の意識改革が極めて重要ある」(2)という事をもとに、教員を目指す立場として、教職とは何か、自分の職務について考えた。その上で、その資質について、教育職員養成審議会で提示された教師の資質は大きく二つに分けられる。一つ目は、いつの時代も教員に求められる資質能力として、専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技術等の総体が挙げられている。二つ目は、資質能力を前提としつつ、今日の教員が対応すべき課題の多様化に伴って、多様な資質能力を有することが必要であることが挙げられる。
     一つ目に挙げた、専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技術等の総体とは具体的にどのようなものをいうのか、昭和62年12月18日付けの本審議会答申「教員の資質能力の向上方策等に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。