【2015・2016】[PB2010]算数、2単位目、合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数122
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートです。ご活用ください。
    1単位目と2単位目のセット販売もございます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB2010 算数
    2単位目【課題】
    1. 敷き詰めることのできる正多角形は正三角形、正方形、正六角形のみであることを、式や表を用いて
    説明しなさい。
    2.0⃣、1⃣、2⃣、3⃣の4枚のカードを3枚を選び、左から1列に並べて3桁の数をつくるとき、偶数になる場合と奇数になる場合の数はどちらが多いか、樹形図を用いて説明しなさい
    【課題1本文】
     敷き詰めとは、同じ形の図形を2つ以上用いて隙間がないように平面を尽くすことをいう。正多角形の敷き詰められる条件とは、「1つの頂点に集まる角を自然数個集めると360°になる」ことである。この条件を求めるために、まず1つの内角を求める必要がある。
    n角形は、(..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。