【2015・2016】[PB2080]体育 1単位目、合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数86
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    問題なく一発で合格したレポートです。
    1単位目と2単位目のセット販売もあります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】
    人間の成長(心や体)や健康の保持増進に運動やスポーツ活動が効果的である点を考察せよ。
     健康には次のような定義がある。①病気や異常がない状態、②単に病気や異常がないというだけでなく、身体的にも精神的にも社会的にも完全に良好な状態、③環境に適応し、かつその人の能力が十分に発揮できる状態の3つである。これらの定義を踏まえ、運動やスポーツ活動が健康にどのような効果を及ぼすかを考えていく。
     まず、身体に病気や異常がある時は、①の状態を満たしていないため健康とはいえない。では、病気や異常と運動にはどういった関係があるのだろうか。例えば、運動をする習慣が少ないと、筋量、骨量、心拍出量、耐糖能、基礎代謝量、体力など様々な能力や機能が低下する。こういった状態は様々な身体に悪影響を及ぼすが、その体表的なものとして肥満を例に挙げて健康との関連を考える。肥満との関係でもっとも注目されているのが糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病である。
     また、肥満を放置していると、こうした生活習慣病を悪化させ、血管を傷つけたり、もろくしたりして、やがて脳動脈硬化を引き起こすことがある。その結果、心筋梗塞..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。