【明星大学】 教育実習事後レポート

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数840
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    非常に好評を受けた実習後のレポートです。ご活用ください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     自分が教職に就くにあたって、最も重要と考えたことを三点挙げ、それぞれについて、今後どのように学んでいくかについて説明する。
    一つめとして、「授業準備」の大切さを学んだ。指導案の作成、板書計画、授業の想定、子どもの反応、教材研究、教具の用意など、授業準備でやらなければいけないことは多岐にわたる。しかし、そういった入念な準備をして臨んだ授業は比較的良い授業をすることができた。授業準備を入念にして上手くいった授業の例として、理科の昆虫の観察学習がある。昆虫の体は、あたま、むね、はらの3つから成り立つが、それを学習するためにカブトムシの写真、デフォルメされたイラスト、一緒に絵を描けるように練習しておくなど準備を整え、いくつかの観点から説明ができるように用意をした。
    授業はとても好評で、子どもたちは意欲的に授業に取り組み、昆虫の特徴を体験的に理解することができた様子で、たくさんの子どもからすごくわかりやすいという感想を得ることができた。このように、授業準備に熱意を持って取り組むことは実際の授業の出来に直結することが実感できた。
    では、今後どのように授業準備について学んでいくかについて考えたい。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。