【2015・2016】[PB1030] 生活科、1単位目、合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数291
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    問題なく合格したレポートです。ご活用ください。
    お得な1・2単位合格レポートセットもございます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <生活科1単位目>
    【課題】
    1.生活科の意義について、生活科新設の背景への言及をまじえて検討せよ。
    2.生活科の学年目標の特色を述べよ。
    【課題1本文】
    (1) 生活科の意義について、生活科新設の背景への言及を加えて述べる。
     生活科が誕生する前から小学校低学年の教育課程をどうするかという課題があった。昭和46年の中央教育審議会の答申では、「小学校の特に低学年において知性・情操・意志及び身体の総合的な教育訓練により生活および学習の基本的な態度・能力を育てることが大切である」と提言された。これにより、教育課程の構成を再検討する必要性が提唱された。具体的な検討は昭和48年11月からスタートした教育課程審議会に委ねられたが、新教科の設定の必要性が提唱されたものの、実現までには至らなかった。昭和56年11月にスタートした中央教育審議会によって「教育内容等小委員会」を設置され、『審議経過報告』がとりまとめられた。そこでは、小学校低学年の教科構成について、既存の教科の改廃を含む再構成を行う必要性を提唱した。また、日本の教育改革案を審議した臨時教育審議会は、『教育に関する第二次答申』の中で、小学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。