【2015・2016】[PB2140] 初等理科教育法、2単位目、合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数338
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    問題なく合格したレポートです。ご活用ください。
    お得な1・2単位合格レポートセットもございます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <初等理科教育法2単位目>
    【課題】
    1.「たのしい科学の授業の成立条件」についてテキストから学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    2.「たのしい理科の授業」であるために、授業を進める際に〈気をつけなければいけないこと〉〈大切にしなければいけないこと〉はどういうことだろうか。テキストで学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    【課題1本文】
    (1) 「たのしい科学の授業の成立条件」についてまとめ、私見を述べる。その際に、たのしい科学の授業の成立条件としてのポイントを二点挙げる。
     第一の条件は、「問題がおもしろい」ことである。いきなり先生が、「この実験をやってみましょう」と言っても、子どもたちは実験を受動的なものと捉え、おもしろくなくなってしまう。重要なのは、子どもに予想をたてるおもしろさが感じさせることである。実験前に予想をすることで、実験に対する関心が高まるだけでなく、自分の予想が的中しているかを楽しみながら実験をすることができる。また、生徒同士で実験結果の予想について活発に意見交換することも、様々な考えに触れることができて楽しい授業の要因になる。
     私が過去に受けた授業で、「問題がおも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。