佛教大学 米文学史 A判定 P6302 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数182
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    佛教米文学史P6302

    代表キーワード

    佛教大学米文学史P6302

    資料紹介

    佛教大学 米文学史 A判定 P6302 第2設題 

    設問:
    (1) アメリカン・ルネッサンスについて、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。
    (2) ベトナム戦争とアメリカ文学について、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    アメリカン・ルネッサンスについて、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。
    ベトナム戦争とアメリカ文学について、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。
    (1)
     1830年に入ると、超絶主義が思想的にアメリカの主流となり、1850年前後には古典的名作と見なされる作品がつぎつぎに生まれた。独立戦争以来、社会的に発展してきたアメリカは、独立後に生まれた若い世代には、社会の安定というよりは停滞に思われ、そうした閉塞状況を打ち砕き、新しい時代を求める動きが若者の間に広まる。アメリカン・ルネッサンスの先駆けといってよい変化である。これらアメリカのロマン主義の傑作がニューイングランドの地でつぎつぎに生まれた特別な状況をさして、アメリカン・ルネッサンスと呼ぶ。アメリカ文学のもっとも充実した時期の一つである。その中心となったのは「コンコードの哲人」と呼ばれたエマソンで、1837年に彼が行った講演『アメリカの学者』は、アメリカの「知的独立宣言」といわれるほど、アメリカの知識人に深い感銘をあたえた。さらに『自然』などの著作で、彼は自然と神と直接交わることの意義を説き、またピューリタニズム..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。