佛教大学 英文法 B判定 P6303 第2設題 2015

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数108
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学 英文法 B判定 P6303 第2設題 2015

    設問:英語のpolitenessと日本語の「丁寧表現」を比較することによって、その類似点と相違点を具体例を通して明らかにしなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語のpolitenessと日本語の「丁寧表現」を比較することによって、その類似点と相違点を具体例を通して明らかにしなさい。
     
     英語には日本語の敬語のように文法的に明確な敬語が存在しない。しかしpolitenessという表現が存在する。これは日本語でも同様であるが、話し手と聞き手がどのような人間関係をもっているのかによって、また発話する内容によっても、使用される言語形式が異なる。以下に例を挙げる。
    a : Open the door.
    b : Please open the door.
    c : Will you open the door?
    d : Would you open the door?
    e : I wonder if you don’t mind my asking you to open the door.
    これらはいずれも同じ「要求」という発話内行為の力を持つ文ではあるが、その効力には大きな違いがある。例えばaを目上の人に言うと失礼な言い方になるし、bは`please’をつけたことで、少し命令口調を和らげることができる。さらにcやdは疑問文の形を持ち、「命令」や「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。