【明星通信】教育の制度と経営 PA1030 1・2単位セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数455
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星通信、教育の制度と経営 PA1030の合格レポートです。
    課題内容  
    1単位目
     「1.日本における最近の教育改革の動向と教育制度について、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。」
     「2.各国の教育制度の中から一つ取り上げ、公教育制度の発展について教育行政と関連して論述せよ。」
    2単位目
     「1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。」
     「2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。」
            
    追伸 丸写しはせずにあくまで参考資料としてお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【1単位目】
    「1.日本における最近の教育改革の動向と教育制度について、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。」
    「2.各国の教育制度の中から一つ取り上げ、公教育制度の発展について教育行政と関連して論述せよ。」
    本文:
    ○1.これから、日本における最近の教育政策の動向と教育制度について、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べる。
     現在、安倍政権は「教育再生」の名の下に、様々な教育政策を実施しようとしている。安倍政権の「教育再生」の方向性は以下の4点に分けることができる。
     第1は、学校体系の複線化である。具体的には、全員参加方式による全国一斉学力調査の復活、教科書検定基準における「近隣諸国条項」の見直しである。
     第2は、学校体系の複線化である。具体的には、6・3・3・4制の見直し等である。
     第3は、教育行政・学校組織を中央集権的に再編成することである。具体的には、教育委員会制度の見直しや学校内での教員の序列化である。
     第4は、教職員に対する管理・統制の強化である。具体的には、新教育公務員特別法を制定し、教員に職務上の命令に従う義務を制定し、政治的行為の規制に反した教員に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。