簿記論ⅠMB ・理解度チェック3

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数408
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大通信、簿記論Ⅰメディア授業・理解度チェック3の解答及び解説です。解答用紙をそのまま記載しましたので、どうぞ参考にしてみて下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    簿記論ⅠMB 理解度チェック3 問題用紙
    1.次の取引を仕訳しなさい。
      営業用自動車(取得原価¥1,500,000、減価償却累計額¥1,000,000)を下取りに出し、
      その代わりに新車¥1,200,000を購入した。下取り価額¥150,000を差し引いた残高は月
      末に支払うことになっている。
    2.次の取引を仕訳しなさい。
      額面総額¥2,000,000の社債を額面¥100につき¥94の価額で発行し、払込金は当座預
      金とした。
    3.次の一連の取引を仕訳しなさい。
     ① 宮崎株式会社は平成21年3月31日に決算を行い、当期純損失¥700,000を計上した。
       なお、繰越利益剰余金勘定に¥150,000の貸方残高がある。
     ② その後、宮崎株式会社は平成21年6月25日に株主総会を開催し、別途積立金
       ¥500,000を取り崩して繰越利益剰余金のマイナスの金額を補填した。
    簿記論ⅠMB 理解度チェック3 解答用紙
    学籍番号 氏名
    1
    借方 金額 貸方 金額
    車両運搬具 1,200,000 車両運搬具 1,500,000
    車両運搬..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。