佛教大学 国語科教育法 試験対策2016 最新

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,817
ダウンロード数261
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学 国語科教育法 試験対策2016
    佛教大学 S0616(H2111) 国語科教育法(6問) 科目最終試験対策(平成28年)。
    設問について、1ページ以内にまとめ、見やすいようにしています。また、重要箇所には下線を引いて示しています。国語科教育法は覚えることが多く、難易度の高い科目です。出題傾向を踏まえた上で、試験にのぞむことをお勧めします。
    対策を立てやすくするため、文末には過去2年間(2014~2015年)と、2016年4月以降の出題問題を載せています。設問を絞って勉強する際にお役立てください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0616(H2111)平成28年度 国語科教育法 試験対策(2016年度対応版)
    国語科教育法は覚えることが多く、また連続出題がみられるなど、難易度の高い科目と言えます。昨年も傾向がつかめないまま受験された方は多分に苦しんだものと思われます。なお、本年度は昨年と同様の問題が出題されています。この試験対策プリントは合格を保証するものではありませんが試験勉強の一つの方法として参考にしていただけたら幸いです。
    1 テキストに示された「書くことの授業」について、次の①②③の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること①書くことの学習課程、②文章の種類、③低学年の指導、について実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    2 テキストに示された「国語教育の意義」について、次の①②③の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること①人間とことば、②言語文化と言語生活、③国語科教育と国語教育、について実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    3 テキストに示された「国語科教育の構造」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。