明星大学 児童心理学 2単位 (PB2090)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数53
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部 児童心理学(PB2090)2単位目合格レポート


    ○課題
    子どもの自尊感情に与える親の養育態度と学校の影響について説明しなさい。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    明星大学 通信教育 教育学部 児童心理学(PB2090)2単位目合格レポート
    ○課題
    子どもの自尊感情に与える親の養育態度と学校の影響について説明しなさい。
    ○成績:合格
    ○講評
    要点を押さえ、よくまとめられています。
    これからも頑張ってください。
     自尊感情は児童期以後の自己概念の形成過程で中心的な役割を果たすと考えられる自分自身を好きだという気持ち、自分を大切に思える気持ちのことで、心身の健康を保つために必要なものである。自己概念が他者からの評価、他者との比較などによって形成され、自負やプライド、優越感や劣等感をもつようになる。つまり、自己に対する価値的な感情を含む自己概念に発達していく。この自己に対する評価的な感じ方の側面が、「自尊感情」である。
     児童期になると、学校や仲間達との活動の中で成功や失敗を経験し、まわりからの評価を受け、自己の能力や技能、好みや思考、自己の特徴、対人関係のあり方などに評価的に目を向けるようになる。経験をどのように位置づけ、他者からの評価をどのように受け止めるかは、個人によって異なるが、しだいに自己に満足や自信などの肯定的・優越的な感情を抱くもの、不満..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。