明星大学 初等国語科教育法 2単位(PB2110)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数201
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部 初等国語科教育法(PB2110)1単位目合格レポート
    ○ 課題 今、どのような指導法が求められているか。歴史的な経過や小学校学習指導要領の構成に留意して自分の考えをまとめましょう。
    ○ 成績 合格

    ○ 講評 国語科指導のあるべき姿を捉え、考査しています。なぜ必要か、理由や経緯を明らかにしています。これを踏まえ自身の指導観をさらに確固にして下さい。学習指導要領の内容、考え方を把握し、この実践に努めてみて下さい。今までの実践の成果を確実に継承し、発展させることが重要です。これからの実践に期待します。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 教育学部 初等国語科教育法(PB2110)1単位目合格レポート
    ○課題 今、どのような指導法が求められているか。歴史的な経過や小学校学習指導要領の構成に留意して自分の考えをまとめましょう。
    ○成績 合格
    ○講評 国語科指導のあるべき姿を捉え、考査しています。なぜ必要か、理由や経緯を明らかにしています。これを踏まえ自身の指導観をさらに確固にして下さい。学習指導要領の内容、考え方を把握し、この実践に努めてみて下さい。今までの実践の成果を確実に継承し、発展させることが重要です。これからの実践に期待します。
     国語教育は、我々が母国語として使用している日本語の教育で、国語の知識そのものを教育すると同時に、考え方や心情、生活をも指導し、乳幼児期から生涯を通し行われるべきもので、言語文化や国家観までつながる内容をもつ。
     私たちは、誕生とともに知らず知らずの間に日本語を学び、日本語で学び合い、考え、判断し、想像し、意思を伝え合っている。語彙を増やし、日本人としての感性や情緒、思想を養い、知的活動やコミュニケーションを行っている。
     国語科は、生活で使用している日本語の文字を読ん..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。