2015年度合格 S0613社会科概論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数318
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    教職S0613社会科概論

    代表キーワード

    社会科概論S0613

    資料紹介

    B判定です。
    「リポート添削・評価の基準および留意点」に基づいて的確に論述されていたと所見をいただいています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.社会科授業の基本構造と社会科の教科目標
    社会科授業の基本構造について説明し、最後にそれと学習指導要領の教科目標との関連について述べていく。社会科授業の基本構造には、大きく分けて次の3つがある。「学習内容の構造化」「探求能力の育成」「合理的意思決定能力の育成」である。以下、これらについて述べていく。
    初めに「学習内容の構造化」について述べる。社会科のカリキュラムは、学習内容に知識の構造がなければ、単なる知識の詰め込み教育とみなされるため、全体が社会諸科学の研究成果の構造性を踏まえていなければならない。その一部が単元としての展開になる。そこでは全体構造と学習領域、そして知識分類された学習内容が構造的に示される必要がある。学習内容を構造的に示すことにより単元の位置づけを明確に理解させ、授業で取り扱う事象を「なぜ今学習する必要があるのか」について説明させることができる。そして、こうした構造を「問い→問題→問い」のように、子どもの問題意識に沿った「問い」に転換する必要もある。この問いの構造がなければ、基礎・基本とされる知識を習得することはできなく、何のために何を学習するのかが分からない、さま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。