【PA1040】 教職入門 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数428
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度 PA1040 教職入門 2単位目

    1.現代の教員に求められるものについて論述せよ。
    2.教職者に求められるもの教育愛について論述せよ。

    使用教科書:『第2版 教師論』森下恭光編著(明星大学出版部)

    講評
    高い見識と洞察の聞いた素晴らしい論述です。
    2についてここは分類から入るより、子どもとまっすぐ向き合い自らの理念を語りたいところです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     1. 現代の教員に求められるものについて以下にまとめる。
     現代の社会は国際化や情報化などが進み、激しく変化しており、様々な課題にも直面している。学校教育においても、社会の変化に対応できる「生きる力」の育成が重要とされている。そこで教員には、変化に適切に対応した教育活動を行う上での資質能力を確実に身に付けることの重要性が高まっている。
     平成9年に発表された「新たな時代に向けた教員養成の改善方策について」の答申の中で、今後特に求められる具体的資質能力を次の3つに分けて記述している。①地球的視野に立って行動するための資質能力②変化の時代を生きる社会人に求められる資質能力③教員の職務から必然的に求められる資質能力
     さらに、①を「地球、国家、人間等に関する適切な理解」「豊かな人間性」「国際社会で必要とされる基本的資質能力」の3つに、②を「課題解決能力等に関わるもの」「人間関係に関わるもの」「社会の変化に適応するための知識及び技能」の3つに、③を「幼児・児童・生徒や教育の在り方に関する適切な理解」「教職に対する愛着、誇り、一体感」「教科指導、生徒指導等のための知識、技能及び態度」の3つに分..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。