【WG1120】心理学2 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数245
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度 WG1120 心理学2 1単位目 「1、心理学における心のとらえ方をふまえ、心理学の目的と対象について説明しなさい。 2、心理学の代表的な研究方法のうち、調査法を用いる際の留意点を、実験法と対比させ説明しなさい。

    使用教科書:『心理学の基礎 三訂版』 今田寛編(培風館)

    講評
    科学として確実な事実、証拠をもとにするのが心理学である。実験法、調査法の長所と短所を記述するとよいまとめになるだろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     1.心理学は、人間の“行動と心的過程の科学的研究”の学と言われる。人間の心そのものを直視観察することはできないので、表現された行動を通して心の動きの変化(心的過程)、心のはたらきを知ろうとするのである。このように行動を心的過程を反映しているものとして見た場合、それを心的活動という。心理学の対象は心的活動であり、それを科学的に研究する学問が心理学である。
    人は独自の存在であると同時に、人間という共通点もある。また人間は動物の仲間でもあることから、人や動物の行動や心のはたらきの規則性・法則性を探ることは心理学の主な課題である。さらに、常に時は過ぎていくものであり、今は過去になる。私たちが誕生し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。