【WC1060】情報リテラシーb 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数286
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度 WC1060 情報リテラシーb 1単位目 「メール(ケータイ・PC)の問題点、ルールとマナーについて述べよ。」
    高評価で合格したレポートです。


    使用教科書:『ひと目でわかる最新情報モラル(第2版)』 大橋真也・森夏節・立田ルミほか著(日経BPソフトプレス)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     情報化社会おける通信手段としての「メール」は、年齢や職業・立場に関係なくごく一般的に使用されている。
     しかし、メールによるトラブルは増加する一方で多くの問題点も指摘されている。問題点を明確にし、正しくメールを活用するためのルールやマナーについて以下に記述する。
     メールは、気軽に利用できるため相手の生活リズムを気にすることなく送信してしまうことも少なくない、ここで問題となるのが、メール受信の音声や振動がトラブルになる可能性もあるという点である。重要な会議中や授業中、試験中などにこのようなトラブルが指摘されていることも少なくはないのである。
     また、メールは一度に多くの人に同じ内容を送信できる「一斉送信」という便利な機能がある。この一斉送信で問題となるのが、送信先アドレスの設定である。宛先欄のTOに全員のアドレスを入力してしまうと、気づかない内に本人の許可なく個人情報を流出させてしまっていることになるのである。
     さらに、メールにはファイルが添付出来る便利な機能もある。仕事や学校で、データのやり取りをしなければいけない時にはとても便利な機能である。しかし、メールにはサーバーによって個..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。