変法運動

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数158
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    Q0102 R0106東洋の歴史6パターン中
    次の事項から一つを選択し、歴史的解説をせよ。ただし、選択した項目のみ転記する事。
    ①儒学・②安史の乱・③変法運動・④革命運動

    このうち変法運動についてまとめました。
    それ以外の問題はすでに他の方が掲載されていますの割愛しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    次の事項から一つ選択し、歴史的な解説をせよ。ただし選択した項目のみ転記すること。
    儒学(2)安史の乱(3)変法運動(4)革命運動
     日清戦争終結の直前、1895年4月康有為は、同じく科挙を受験していた受験生1200名に対日講和反対・遷都・変法を要請する意見書を光緒帝に提出した。請願は脚下されたたが、康有為はその後も上書を続けて変法の献策を行った。彼の目指す変法はロシアのピーター大帝と明治維新をモデルとし、崩壊しつつある専制体制を立憲君主体制に改め、富国強兵をあげて近代的な国家として再生することにあった。康有為や梁啓超らは、変法運動を推進する為、学会を組織したり、「中外紀聞」等の新聞・雑誌を刊行..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。