集団援助活動における、プログラム活動の意義と、集団援助活動の展開過程における、援助者の役割について論じなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数90
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本知的障害者福祉協会 社会福祉士養成通信レポート

    課題
     「集団援助活動における、プログラム活動の意義と、集団援助活動の展開過程における、援助者の役割について論じなさい。」

    ポイント
     遺伝的要因、個体的要因、環境的要因などに触れ、自分自身のパーソナリティ形成にも触れて論じています。

    評価:B

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「集団援助活動における、プログラム活動の意義と、集団援助活動の展開過程における、援助者の役割について、具体例を挙げて論じなさい。」
     集団援助活動とは、利用者がグループのプログラム活動に参加することで、メンバー間相互の影響を受け、個人が変化する援助の過程であり、プログラム活動は利用者のニーズに合ったもので、目的や目標に沿ったものであれば、自由な発想で開発しても構わない。しかし、プログラム活動の遂行そのものが目的となってしまい、集団援助活動の本来の目的や目標から外れることは避けなければならない。プログラム活動を通じて共通の目的意識を持ち、仲間意識を持つことで自己評価を高め、自分自身を受け止められ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。