情報基礎レポート 近畿大学豊岡短期大学通信教育部

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数440
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近畿大学豊岡短期大学通信教育部 の合格レポートです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題・インターネットの発展の経緯について、次の4つのキーワードを関連付けながら、1,500字程度でまとめください。
    現在、インターネットは世界規模のネットワークとなっており、電子メールやホームページ公開・閲覧など、プライベート通信はもちろん、ビジネス利用としても、誰もが手軽に利用できる第3の通信手段として普及している。
    _インターネットの起源は今から約58年前にさかのぼる。1957年、旧ソ連が最初の人工衛星スプートニクを打ち上げたのに呼応し、アメリカ合衆国は軍事利用が可能な科学技術で先行するために、アメリカ国防総省内に高等研究計画局ARPA(Advanced Research Projects Agency)を設立する。
    _1966年、それまで中央コンピューターシステムで集中管理されていた軍内部のコミュニケーションシステムを核攻撃から守るために、アメリカ国防総省が中心となり設立されたDARPA(Defense Advanced Research Projects Agency)によって分散型ネットワークの研究が始まった。1969年にはDARPAの国家プロジェクトとしての資金援助により、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。