科目試験★ 国語科指導法Ⅰ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数110
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    シンプルに覚えやすくまとめてます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目試験対策 ●国語科指導法
    ◇授業づくりに役立つ教材研究とはどのようなものか、文学教材を例に述べなさい。
    教材研究とは、素材研究、教材化研究、指導研究の3つの視点で行う。素材研究とは、作品研究、文章研究などと言われ、その教材の文学的、言語的特質を明らかにし、素材そのものの理解を深めるものである。教材化研究とは、指導者として、目標や指導事項から逆算し、教師の子どもたちの実態を踏まえ、どんな力を育てるのかという視点で、素材を教材化することである。指導研究とは、素材研究、教材化研究を踏まえ、何をどれだけ取り扱うというように内容を精選することである。例えば、学習指導過程の設定、場面分けや時間配分等である。
    ◇独話活動に対話活動を取り入れた授業の特徴と意義
    「話すこと・聞くこと」の学習指導として最も大事なことは「聞くこと」である。単なる発表の仕合いや、自分の思っていることを勝手に言うのではなく、教師や友達が言っていることをきちんと受け止め、理解したうえで次に発言する内容が決定されることに意義がある。「聞き合う活動」を強化するため、独話活動に対話を位置づけた授業の流れは以下の通りである。当番の児..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。