科目試験★ 教職論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数145
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    シンプルに覚えやすくまとめてます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目試験対策 ●教職論
    ◇現代社会に見え隠れしている諸問題と学校教育との関係を考察し、教職の意義について述べなさい。
    現代社会の変容の中で、家庭の教育力や地域の機能が低下するとともに、生徒が抱える問題が多様化している。とりわけ、子どもの教育の第一義的責任を有する家庭における教育力、教養力の低下は虐待として現れたり、地域の包容力の低下、形態電話の普及はコミュニケーション不足を生じさせ、生徒にも大きな影響を及ぼしている。こうした現象の中、様々な社会問題に対して学校が対応しきれず、責任を追及されたり、学校に対する過剰な要求や過大な期待により、教員の負担感や勤務時間が増え、その結果、学校において最も大切であるはずの生徒一人一人と向き合う時間が少なくなってきている。このような状況の中、教員は変化の時代を生きる社会人に必要な資質能力をも十分に兼ね備えていなければならず、これらを前提に、教職に直接関わる多様な資質能力を有することが必要とされている。
    教職の意義 
    子供の人格形成…教師は未熟な存在である生徒が一人前の大人へ成長する過程を助長する大きな役割がある。それゆえ、教師には子どもの鏡となるにふさ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。