社会  設題2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数123
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価
    全て1を獲得してます!

    コメント
    簡潔にレポートを作成してます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2 第4学年社会科の基本的性格と位置づけ、および、その課題を述べよ。
     2008年3月告示された小学校学習指導要領における第4学年の目標は、第3学年と2学年併せて、理解・態度・能力を統一的に育成することを通して、公民的資質の基礎を養うことがめざされている。第5,6学年との違いは、学習内容の対象と態度の深化である。第3,4学年は学習対象が地域社会であるのに対して、第5,6学年は、日本や世界、過去の歴史である。また、能力に関わる目標を3つの側面から示している。一つ目は、観察や調査といった技能面について第3,4学年では、地域における社会的事象を観察、調査するとともに、地図や各種の具体的資料を活用することである。二つ目は、考える力といった思考面について、地域における社会的事象の特色や相互の関連などについて考える力である。三つ目は、調べたことや考えたことを表現する力を育てるようにするという各学年ともに共通の目標となっている。
     第3,4学年の社会科は、社会科のスタートであり、教科の面白さを認識させる重要な位置にある。低学年の生活科は、自分と社会とのかかわりを持って主体的な活動を通し成長しなが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。