【佛教大学】S0612 生活科科概論 試験問題6問×回答(合格済)2016年度対応

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数413
ダウンロード数38
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年度 佛教大学 社会科概論(S0613)の科目最終試験6問と回答です。

    ◆仕事と両立していて時間がない、効率的に勉強したい、内容と論述構成わかりやすいものを探している方、ぜひ、参考にしていただければと思います。

    各回答ともに、教科書を中心に模範解答を記載し、どの設問も必ず表面1Pはうまる文量になります。

    設問にあわせて、教科書の内容をわかりやすく、覚えるべきことを論理的にまとめています。
    論述の組み立てがわかるように段落分けしているので、展開や内容を覚えやすいかと思います。

    覚えるべきキーワードと、内容については、赤字と下線で示してあるので、教科書と併用しなくても、直前での対策として活用いただけます!
    教科書での確認用に、教科書の参考P数も記載してあります。

    【問題】

    ① テキストに示された「生活科において読解力を育成する学習活動例(2点)」を正確に箇条書きで示し、その項目ごとに内容を詳細に説明しなさい。
    ②テキストに示された「生活科の充実発展を目指すために言葉による表現活動の意味を考える際、配慮しなければならないことがら(3点)」を正確に箇条書きで示し、その項目ごとに内容を詳細に説明しなさい。
    ③ テキストに示された「生活科における気付きの質を高める学習指導の工夫の視点(4点)」を正確に箇条書きで示し、その項目ごとに内容を詳細に説明しなさい。
    ④ テキストに示された「生活科において「考える力」「表現する力」を育てる学習指導の進め方についてポイント(5点)」を正確に箇条書きで示し、その項目ごとに内容を詳細に説明しなさい。
    ⑤テキストに示された「子どものよさを生かし一人一人に応じた指導を実現するために重要なことがら(3点)」を正確に箇条書きで示し、その項目ごとに内容を詳細に説明しなさい。
    ⑥ テキストに示された「生活科における個々の子どもの特性に応じた授業を実現するための配慮点(4点)」を正確に箇条書きで示し、その項目ごとに内容を詳細に説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキストに示された「生活科の充実発展を目指すために言葉による表現活動の意味を考える際、配慮しなければならないことがら(3点)」を正確に箇条書きで示し、その項目ごとに内容を詳細に説明しなさい。 (P18)
    生活科においては、これまでも体験と言葉などによる表現活動を重視してきた。しかし、学習活動が体験だけで終わり、体験で得られた気付きの質を高める指導が十分に行われていないことや、表現の出来映えのみを目指す学習活動が行われ、思考と表現の一体化という低学年の特質を生かした指導が行われていないということが課題に挙げられ(中央教育審議会)、改めて「具体的な活動や体験」はもちろん、「言葉などの表現活動」を重視していくことが求められている。
    言葉と体験の関係は一方向だけでなく、体験が言葉を豊かにし、また言葉が体験を充実させていくという双方向の関係にある。特に、言葉を獲得していく直中にいる低学年児童にとって、「言葉を豊かにする体験」は、言葉の活用や知的な学習活動、相互の交流活動を活発にさせる。その際に、配慮すべき点は以下3点である。
    ① 表現が子どもの意識に基づくものとなっているか
    ② 子どもの技能の違..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。