明星大学 教育原理1単位目(PA1020)合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数261
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年度の合格レポートです。高評価もらっています。ご参考程度にご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 教育原理 1単位目 PA1020 合格レポート
    【課題】
    教育思想家の考え方に言及しつつ、自分自身のこれまでの教育的体験を踏まえて自分の視点で教育観を述べよ。
    明治期の学校教育史の要点をまとめよ。
    【講評】
    フレーベルやデューイの考え方に言及し、よく検討されています。
    明治期前半を中心に主要点が示されています。
    =============
    【課題1】
    「教育」という言葉の意味合いは、この言葉を使用する人の視点、使用される背景や時代によっても異なるが、語源的には、親が子どもを育てる、養育するという意味を持っている。歴史上には日本国内問わず多くの教育思想家がいるが、課題①ではデューイとフレーベルの教育観を参照しながら、自分の教育観について述べていく。その際に、子どもに対する教育活動、教師の役割に焦点を当て、考察していく。
    まず子どもに対する教育活動の観点から述べると、子どもが自由に表現でき、思考能力が向上できるように、子ども自らが考え、その考えに基づいて実践できるような子ども中心の活動が重要であると考える。フレーベルも、子どもの自発的な活動を重視し、子どもが自分で持っているものを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。